年間の利息で2000%を超えることもあり、悪質な闇金業者と変わりありません。

スマホ用タイトル

ソフト闇金とは?

ソフト闇金に疑問を持つ人

通常の闇金とは違うソフト闇金なる業者が現れるようになりました。
ソフト闇金、文字の響きを聞くとそこまで怖いものでは無いように感じるかもしれません。

ですが、闇金であることに変わりは無く、違法な利息を奪う悪質な業者なのは間違い無いのです。

一般の消費者金融でお金を借りられない人をターゲットにしており、扱う金額も少額となっています。

3万や5万と言った金額を貸して、返済期限は2週間から1ヶ月後に設定されます。
3万なら4万円、5万なら6万円など、プラス1万円で返済するように求められるでしょう。

たった1万円増えるだけと感じるかもしれませんが、利息で考えると30%以上となります。
年間の利息で2000%を超えることもあるため悪質な闇金業者と変わりありません。

ソフト闇金はネット掲示板などで取り引きを行うことが多いです。
少額の融資を行うと宣伝しており、数万円を利用者の銀行口座に振り込みます。
組織ぐるみではなく個人がお小遣い稼ぎにソフト闇金をやっているケースもあるのです。

お金がどうしても必要だとしても、ソフト闇金を利用するのは止めましょう。
借りた瞬間はどうにかなるかもしれませんが、その後は高い利息の返済が待っているだけです。

丁寧な対応でも闇金

ソフト闇金の大きな特徴として、威圧的な対応や脅迫的な行為がされない点が挙げられます。

厳しい取り立ても無く、むしろお金が無いことに対して親身になって相談に乗ってくれる可能性があります。

なぜ丁寧な対応をしてくれるのか?
それは、それこそがソフト闇金と呼ばれる手口に関係しています。

脅迫などを行うと弁護士や警察に相談されてしまいますし、逃げられたら利用者を追いかけるのが困難だからです。

ソフト闇金の多くは個人が行っているため、1人の利用者を深追いする余裕はないのです。
だからこそ、利用者との信頼関係を大事にして逃げられないように繋ぎ止めておくのです。

しかし、そうした親身な対応に騙されてはいけません。
違法な利息を奪い、お金をむしり取っているのは他ならぬソフト闇金なのです。

また、知人や家族を巻き込むケースもあるので要注意です。
返済が進まないと知人や家族にお金を借りるように仕向けて、じわじわと利息だけを奪うようになります。信頼させておいて裏では非道な集金を行っているので、決して信じてはいけません。

とはいえ、支払いを待ってもらえると舐めた態度を取っていると相手は豹変します。
本当の闇金業者に借金を売ってしまい、現金の回収を依頼することもあるのです。
ソフト闇金だから大丈夫ということはありません。
お金に困っても闇金だけは利用しないようにしてください。