闇金であればほぼ100%使っているのが飛ばし携帯と架空口座です。

スマホ用タイトル

闇金業者の秘密道具

闇金業者が犯罪に使う道具

違法な利息でお金を貸して、時には脅迫や暴力でお金を奪い取る悪質な犯罪者、それが闇金業者です。どうしてもお金が必要な人は危険だと分かっていても闇金に手を出してしまい、ひどい地獄を見ることになります。

ここでは闇金業者が犯罪に使う秘密道具を暴露したいと思います。
闇金の犯罪にどんなものが使われているか、実態を知ることで危機感を持てるはずです。

また、実際に被害を受けた場合に何が起こっているかを把握しやすくなるでしょう。状況把握がうまく出来れば弁護士への相談もスムーズに行えるので、闇金が使う秘密道具を知りましょう。

闇金であればほぼ100%使っているのが飛ばし携帯架空口座です。

他人名義や架空名義で契約された飛ばし携帯は、犯罪行為である闇金を行う上で欠かせない道具です。架空口座も同様で、犯罪で集めたお金を自分自身の口座に振り込んで居ればすぐに逮捕されてしまいます。

だからこそ、他人名義で契約した口座を用意してそこにお金を振り込ませるのです。

このように闇金は様々な道具を使って犯罪を行っています。
闇金のリスクをしっかりと把握して自衛の準備を整えましょう。

闇金業者に道具を提供してはいけない

闇金でお金の返済が滞ると、時に携帯電話を契約したり銀行口座を作ったりするように脅されます。
携帯や口座を用意すると遅れている返済を待ってくれるので、利用者は恐怖心からついつい言いなりになってしまうのです。

しかし、これは闇金業者に犯罪の道具を渡す行為なのです。
携帯電話は他の闇金利用者へ脅迫を行うのに使われますし、銀行口座は奪われたお金が貯められて行きます。借金を減らしてくれるとしても、絶対に闇金業者へ道具を提供してはいけません。

闇金の被害を受けているなら一刻も早く弁護士へ相談して解決を行いましょう。
闇金業者へ道具を渡した時点で、携帯や口座を譲渡した側も罪に問われます。
もしも携帯や口座を作って渡してしまっているなら、弁護士へ相談して解約や口座凍結を実施してください。

闇金が犯罪に使う道具を理解して、何が悪用されるかをしっかりと把握しましょう。
少しでも闇金被害の状況を把握して危険を回避するようにしてください。

飛ばし携帯(レンタル携帯)

飛ばし携帯とは他人名義や架空名義を使って契約された違法な携帯電話のことです。
警察に介入された際に逮捕されにくくされる効果があるので、闇金業者に必須の道具と言えます。

飛ばし携帯の料金を支払わないので、基本的に1~2ヶ月ほどで破棄してしまいます。
費用相場も2~4万円ほどで、安価に取り引きされている実態があります。
携帯を買った方はもちろん、売った側も罪に問われるので注意しましょう。

架空口座

架空口座も闇金融が必須で利用する道具です。
飛ばし携帯と同様に他人名義で作られた銀行口座のことを言います。

ネットでは口座を作るだけでお金が貰えるなどの言葉でアルバイトが募集されています。お金に困っている人は口座を作って闇金業者に渡してしまいますが、それは犯罪なので絶対に止めましょう。

違法性が高いので口座を売った側も逮捕されてしまいます。
売った側は自分名義の口座がすべて凍結されるリスクがあるのを忘れてはいけません。

顧客リスト

闇金は無差別にメールや勧誘を行ってはいません。
多重債務者や債務整理をした人をターゲットにして忍び寄っているのです。

闇金業者は多重債務者が登録されている顧客リストを安価に買取ってメールや電話を掛けています。
ネット広告をクリックして個人情報を入力すると闇金に個人情報が入出しているかもしれません。
信用出来ないサイトでは個人情報をの入力を控えましょう。
しつこく闇金から連絡が来るようならメールアドレスや電話番号を変えるのが良いです。

DM

ダイレクトメールは闇金から大量に送られて来ます。
冷静に考えれば分かる甘い言葉に騙されないように注意しなければなりません。

DMには無審査、低金利、誰でも借りられる、など夢のような言葉が並んでいます。
しかし、この条件は何一つ実現せず闇金の毒牙に掛かってしまうだけです。
メールアドレスを変えるなどして受け取らないようにしてください。
決してDMに返信してはいけないことを肝に銘じておきましょう。

ネット掲示板

ネット掲示板でしばしば個人間の融資が行われています。
本当にお金を貸している人も居ますが、多くの場合は闇金や詐欺業者です。
少額のお金を貸した後に脅迫される事件が絶えないので非常に危険です。
利息上限法や賃金業法を守らないケースもあり、不利な条件でお金を借りることになります。

ネット掲示板の情報を鵜呑みにして信じるのは止めましょう。
都合の良い話はその辺に転がっていないのです。