法律事務所で初めて闇金に脅されており、且つ対処が出来ると知りました。

スマホ用タイトル

闇金の嫌がらせによる精神ダメージ

闇金の嫌がらせに悩む男性

自営業を営む私の店では、月や季節ごとに売り上げは大きく変わります。
その為金融業者での借金どころか、クレジットカードの作成も怪しい所

しかし、生活をする上でどうしても大きなお金が必要になることはあります。私の場合は店の改修で、今まで使っていた建物では危なくまた使いづらいこともあり店をリフォームする事にしたのです。

ですが店の老朽化は私が思ったよりもひどく、大きなお金が必要でした。
私が自営業でもお金を貸してくれる金融業者を見つけたその業者こそ、闇金だったのです。

借金をし無事店の改修も終わりましたが、その時は丁度店は閑散期でした。

その為利息を払うのも精一杯だったのですが利息の値段は上がり、客は来ないため売り上げも無い状態が続いていきついに利息を払えない状態にまで陥りました。

業者に話しても相手にされず怒鳴られる日々でしたが、ある日からポツポツといたずら電話がかかるようになりました。

その後電話はひどくなり、四六時中かかるようになっていき、夜中も朝も電話は止まりません。

取立ての電話をする闇金業者

電話に出ると無言で、何のようですかと話すと借金を返せと怒鳴られました。
私は電話線を抜き、早く返済したいという思いで眠りにつきました。

次の日恐る恐る電話線をつなぐといたずら電話は来なくなりました。
しかし親戚から電話がかかってきて、何事かと出ると金融業者からの電話があった、と言うのです。

驚愕し今後その番号からは電話に出ないように伝えました。
他にも勝手に着払いの宅配便が届いたり、頼んでいない出前が届く事もありました

そして繁忙期に入る少し手前、ある日業者が店の前に立っていました。その時は業者に繁忙期になればお金を返せる、と言い帰ってもらいましたがその後毎日来るようになりました。

更に業者が来る時間は一定ではなく、バラバラの時間帯で朝早いときもあれば夜遅いときもあり、私は四六時中店にいる必要がある為買い物などにも中々いけず、毎日いつ来るかおびえるだけでした

気付けば毎日不安で眠れず、フラフラになり気付けば玄関で一日を過ごす日々もあったほどです。

利息を払える状態になった際には利息の金額は非常に大きいものでした。
しかし今までの経験から利息を払わないともっと大変な事になると思い、ひたすら利息を払うだけでした。

そんな中ある日親戚が店まで訪ね、そこで相談し法律事務所へ行く事にしました。
法律事務所で初めて自分は闇金に脅されており、且つ対処が出来ると知ったのです。

その後はスムーズに流れ、今ではトラブルはなくなりました。
体調も治りやっと安定した日々を過ごしています。

無料で闇金被害を相談できる優良法律事務所はこちらボタン