闇金に手を出してしまう方には一定の傾向があります。

スマホ用タイトル

借金を作ってしまう人の傾向

借金に悩む男性

闇金からお金を借りようということを少しでも意識している方は、おそらく金銭的に相当追い込まれており、それが原因で精神的にもとても冷静な判断ができる状態ではなくなっている場合が多いです。

そしてこういった精神状態のときには、とにかく目の前の状況から逃げ出したい、なんでもいいからすぐに楽になりたい、という気持ちが先行し、たとえ相手が闇金であったとしても急場を凌ぐために手を出してしまうのです。

しかし、本来闇金から借り入れをする前にやれることはたくさんあるはずなのです。

闇金からお金を借りることを考えなければいけないほどお金に困った状況に至った経緯にもよりますが、借金を作ってしまう人とそうでない堅実な人とでは根本的な違いがあります。

それは、現実をしっかり見据えて身の丈にあった生活ができるかどうか、という部分です。

借金を作ってしまう人は見栄っ張りの人が多く、特に一度贅沢を知ってしまったときなどに、その生活レベルを落とすことができない人がこれにあたります。

所有物を売却する

闇金からの借金を考えるほどお金に困っているのであれば、まずは今の自分に必要のないものをすべて叩き売ってでも現金の足しを作るのが先決です。

もちろん物がなくなれば、その分生活は不便になるかもしれませんが、闇金からお金を借りて見る地獄に比べたらよほどマシです。

車や時計など、それなりにお金になるものを所有しているのであれば、真っ先に売却するべきです。

そして家電や本、その他家にあるものも、生活に必要最低限のものだけを残し、その他はすべて売却するくらいの覚悟を持って臨むべきでしょう。

たしかに購入した時に比べたら雀の涙程度のお金にしかならないかもしれません。

「それくらいのお金にしかならないならとっておいたほうがいい。」
そのように思うことも大いにあるかと思います。

しかし、その「それくらいのお金」という感覚が、今の窮地を招いている可能性は大いにあります。

お金の大切さをわかっていないからこそ必要のない散財をし、簡単に借金をしてしまうようになったのです。

断捨離ではないですが、少しでもプラスに働くことに行動を移し、生活環境を変えていくことが、このような感覚を矯正していく第一歩になることもあります。

もしも今、闇金からの借り入れを少しでも考えているのだとしたら、まずは一度落ち着いて、身の回りに売却できるものはないかなど、冷静になって検討してみる必要があります